新日本信用保証

ご入居者様へ
 

ご入居者様へ

お部屋を借りるときに、気になることは連帯保証人をお願いしなければならないことです。
お願いできる方はいるが頼みづらい・・・。こんな声がよく聞こえます。
そのようなことを考えずに自分が住みたいお部屋にもっと自由に住めたら!
新日本信用保証がそんなご要望にすべて応える為に、賃貸保証サービス「新・賃貸宣言」をご案内いたします。

賃貸保証サービスとは

保証料をお支払いただくことで、新日本信用保証が「連帯保証人」になります。
連帯保証人をお探しになる苦労や、連帯保証人をお願いすることに気兼ねすることがなく、もっと自由に、自分の意思で住み替えることができるようになる安心のサービスです。

必要書類

申込時の書類は下記のみ。簡単スムーズ・スピーディーにお手続きできます。

個人契約申込時の
本人確認書類等
  • 運転免許証、保険証、住基カード(顔写真付き) ※いずれか1点
個人契約申込時に
必要に応じて
提出いただく書類
給与所得者 源泉徴収表、納税証明書、預金通帳
自営業者 確定申告書、納税証明書、預金通帳
年金受給者 年金振込通知書(はがき)、年金証書、
年金振込確認が取れる通帳の表紙と直近ページ
生活保護受給者 保護決定(変更)通知、
生活保護受給証明書(受給額が確認出来るもの)
無職の方 預金通帳の表紙と直近ページ
内定者・転勤者 採用や内定の通知書
学生の方 学生証、又は合格通知等
外国籍の方 外国人登録証明書
又は在留カード(共に表裏)
未成年者の方 親権者同意書
法人契約申込時の
本人確認書類等
  • 履歴事項全部証明書(発行3ヶ月以内)
  • 損益計算書、賃借対照表、販売管理費内訳

※審査に必要と判断される場合、上記以外の書類を提出していただく場合もございます。

ご利用の流れ

  • お申し込み

    不動産会社様の窓口にて、保証委託申込用紙とご本人様確認書類をご提出していただきます。

  • 審査

    お電話にてお申込内容のご確認をさせていただきます。

  • ご契約

    窓口にて、保証委託契約書に署名捺印をしていただき、保証委託料をお支払いいただきます。

  • ご入居

    快適な賃貸生活をお過ごしください。

ご注意事項

緊急連絡先様について

ご契約者様と連絡が取れないときに、連絡先の確認や状況等をお尋ねさせていただくためのものです。
お家賃の滞納時等にお支払いの義務はなく、法的な責任もありません。
もちろん自署や捺印も不要です。ご身内の方がどうしても難しければ、仲の良いお付き合いのあるご友人や、職場の上司等でも結構です。

居住用事業用
個人契約の場合

原則、賃借人様の世帯を別にするご身内の方
日本在住の方に限ります

無し
法人契約の場合

原則、入居者様の世帯を別にするご身内の方
日本在住の方に限ります

無し

連帯保証人様について

事業用の場合は連帯保証人様が必要になります。詳しい条件等は、以下の表をご確認ください。

居住用事業用
個人契約の場合 無し 原則、賃借人様の世帯を別にするご身内の方
日本在住の方に限ります
法人契約の場合 原則、ご入居者様 原則、契約法人の代表取締役

ご連絡とTEL通知番号

お申込み後、お電話にてお申込み内容のご確認をさせていただきます。
通知番号は、050-3786-5525 となります。

金融機関お届け印

口座振替サービス(お家賃の自動引き落とし)をご利用になる場合は、『金融機関へのお届け印』が必要になります。ご契約時、必ず持参していただきますようお願いします。又、初回のお家賃の送金が、手続きの関係で引落し日に間に合わない場合は、弊社の方でご連絡をさせていただきますので、弊社指定口座へご送金してくださいますようお願い致します。

Page top